ホーム熱帯魚図鑑

生きる宝石と呼ばれる卵生のメダカ

アフィオセミオン・ストレイタムを飼育しよう!!

アフィオセミオン・ストレイタムを飼育しよう!!

赤いラインとメタリックなブルーの体色がとても特徴的な熱帯魚『アフィオセミオン・ストレイタム』。

とても綺麗な熱帯魚で一度は飼育して見たいと思うような熱帯魚です。

そんなアフィオセミオン・ストレイタムの飼育について特徴・飼育のポイント・繁殖などご紹介します。

どうぞ、ご覧ください。

<広告>

アフィオセミオン・ストレイタムってどんな熱帯魚?

学名:Aphyosemion striatum

分類:カダヤシ目ノソブランキウス科アフィオセミオン属

特徴は?

アフィオセミオン・ストレイタムは全身に入っている赤いスポットとメタリックブルーの体色が特徴的な熱帯魚です。

美種中の美種でヒレの模様も非常に美しく、一度は飼育してみたいと思うような熱帯魚でもあります。

ストレイタムは「striped」からきていて、縞模様という意味があります。

生きる宝石とも呼ばれる卵生のメダカ「アフィオセミオン」の中でもストレイタムは特に人気がある魚です。

とても美しい上に丈夫な魚なので、初心者の方におすすめの熱帯魚です。

どの種類の熱帯魚?

アフィオセミオン・ストレイタムは卵生メダカの仲間になります。

レアなメダカが欲しいという方にはとてもおすすめです。

故郷はどこ?値段は?

故郷はギニア、ガボンなどです。

値段は1ペア2000~3000円ぐらいです。

認知度は高くなくマニア向けの熱帯魚という感じですが、とても人気のあるので手に入れるのは難しいかもしれません。

マニアックな熱帯魚なんだけど、人気があるからなかなか手に入らないんだよね!!

どれぐらいの大きさになるの?

体長は6cmぐらいになります。

飼育のポイント

性格は?混泳は可能?

アフィオセミオン・ストレイタムの性格は攻撃的で、混泳は難しいです。

オスを2匹入れると必ず喧嘩になり、非常に激しい喧嘩をする場合があるので注意が必要です。

メスを入れても追いかけまわして殺してしまう事があるので、同種同士の混泳には注意が必要です。

さらに他の種類の魚でも縄張り意識の強い魚や攻撃的な魚の場合は、喧嘩になってしまう場合が多いです。

水温・水質について

好む水温:21~25℃前後
好む水質:弱酸性~中性

慣れてしまえば水質にうるさくなく、丈夫で飼育しやすいです。

一般的な熱帯魚に比べると低い水温を好みます。

飼育難易度は?餌は?

飼育難易度 
★★★☆☆

丈夫な魚なので飼育は容易ですが、混泳が難しい熱帯魚です。

餌は口に入るものなら何でもよく食べますが、アカムシなどの生き餌を好みます

寿命は?かかりやすい病気は?

寿命は2~3年ぐらいです。

丈夫な魚なので、ほとんど病気はしません。

アフィオセミオン・ストレイタムの繁殖

繁殖は容易?オスとメスの見分け方は?

アフィオセミオン・ストレイタムは繁殖が狙えます

オスとメスの判別はとても簡単です。

オスは鮮やかな赤いラインを持っています。

それに比べ、メスは白っぽくオスより小さいです。

繁殖について

水槽の中にウィローモスなどを敷いてペアで飼育すると繁殖が狙えます。

卵生のメダカなので、敷いたウィローモスなどに粘着卵を産みつけます。

卵を産みつけたのが確認できたら、捕食されるのを避ける為、隔離しましょう。

2~3週間すると孵化します。

稚魚はとても小さいので、餌はインフゾリアを与えるようにしてください。

ある程度大きくなったら、ブラインシュリンプを与えましょう。

飼育のコツ・注意点は?

混泳は少し注意が必要!!

アフィオセミオン・ストレイタムは攻撃的な性格の為、混泳が難しい面があります。

同種のオス同士は特に激しい喧嘩をしますので、気を付けてください。

小型の大人しい熱帯魚との混泳は可能と言われていますが、実際は追い掛け回す事も多いので、やめておいた方が良いでしょう。

水温にちょっと注意が必要!!

アフィオセミオン・ストレイタムは21~25℃ぐらいの水温を好みます。

一般的な熱帯魚は26℃を好む為、もし混泳させる場合でも注意が必要です。

しかし、慣れてしまえば26℃でも問題なく元気に泳ぎ回ります。

まとめ

いかがでしたか?

今回はアフィオセミオン・ストレイタムについて紹介しました。

美種中の美種でとても綺麗な熱帯魚です。

飼育自体は容易なのですが、混泳が難しい面や他の熱帯魚に比べて少し低い水温を好むので、注意が必要になります。

実はあまり認知度がない熱帯魚でマニア向けです。

とはいえ、アフィオセミオン・ストレイタムはとても人気のある熱帯魚なので、手に入れるのは難しいかもしれません。

レアなメダカを飼育したいという方にはおすすめの熱帯魚です。

ネットでもなかなか取り扱いがないのですが、マニアックな品種も扱っているような専門店なら取り扱っているかもしれません。

]

もし飼育してみたいという方はお近くの専門店に電話してみる事をおすすめします。

この記事が役に立ったらシェアお願いします!!